バストアップ
バストアップ
バストアップに大切なのは「アンダーバストのダイエットも並行して行う」というのが効果的。
食生活の改善とバストアップのマッサージ、そしてアンダーバストのダイエットを並行して行いましょう。
バストアップに効果的な食べ物
バストアップに大切なのはやはり女性ホルモン。
その女性ホルモンと似た働きをするものに、大豆などに多く含まれるイソフラボンというものがあるというのは今では有名な話です。
大豆に含まれる成分イソフラボンは植物エストロゲンとも呼ばれています。

エストロゲンとは女性ホルモンの一種で、主に女性的な体を作るホルモンです。
(女性ホルモンには他にプロゲステロンという妊娠の準備の為のホルモンなどもあります)このエストロゲンを多く含まれる食べ物は大豆の他にとうもろこし、ジャガイモ、ニンジン、ニンニク、パセリ、セージ、ほうれん草、小麦、米、サクランボ、プラム等があります。

意外と普段食べられている物が多いとは思いますが、お肉や脂物を多く摂りすぎると、バストだけではなく、体が全体的にボリュームがアップしてしまいます。
お肉はなるべく控えめに、大豆食品を多く摂るよう心がけましょう。

大豆をおいしくいただける豆乳ジュースの作り方は便秘対策のページにあります。
バストアップマッサージ
【 その1 】
1)片方の手をバストの下側にあてます。

2)もう一方の手はバストの上側にあてます。

3)下側の手は、胸から脇の下の方へ、上側の手は
脇の下から胸の方向へマッサージします。

4)両手を同時に動かして、マッサージしてください。

5)反対側も同じようにマッサージしてください。
☆20回ずつマッサージしましょう。


【 その2 】
1)右手にバストをのせてください。

2)左手は右のバストの上に置きます。

3)右手の手のひらで、バストを上に押し上げてください。

4)左手はバストを下の方向に軽く押してください。

5)反対側も同じようにマッサージしてください。
☆20回ずつ繰り返しましょう。
バストアップストレッチ
【 その1 】
1)両腕を前に出し、胸の前で両手を拝むように合わせます。

2)ヒジは肩と直角になるくらいまで上げます。

3)両手を思いっきり力を入れて、押し合います。
☆10秒間を3回繰り返しましょう。


【 その2 】
1)本を両脇にはさみます。

2)挟んだら落とさないように、ひじから先を水平の高さまで上げます。
☆1日10回くらいでいいでしょう。

本の重さや回数になれてきたら、少しずつ増やしてみてください。
胸の筋力がアップして、バストアップには最適ですよ。

マッサージによって、血行をよくし、新陳代謝が活発になり、バストを引き締めます。
ホルモンや筋肉などに刺激を与え、マッサージによって美しいバストを保ちます。
お風呂に入りながらリラックスして行うと、血行もよくなり、よりいっそう効果的です。

HOME







本気でダイエット・美容

アクセス解析
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO