便秘対策
便秘について
便秘はお肌や体に大きな影響を与えます。
便秘になり吹き出物が出て困った経験はありませんか?
便秘を治して毎日快適に過ごし、お肌はいつもツルツルな素肌美人になりましょう。

便秘は脳の働きを鈍くしたり、口臭や肌荒れを起こしたりします。
さらに血液循環も悪くなるので、頭痛、肩こり、冷え性の原因にもなります。
いつまでも便を腸に溜めておくと、血液を濁らせて体にいろいろな悪影響をおよぼすおそれがあります。

便秘は美容の大敵です。
便秘のタイプ
1)弛緩性便秘
腸のぜん動運動が弱いために、便を押し出すことができない状態です。
ストレスによって自律神経が乱れていたり体力が低下していたり、普通の人より腸が長く下に垂れているような人に起こりやすいようです。
便意を感じなかったり、残便感がありスッキリしない人は、要注意です。

2)直腸性便秘
便意を感じる神経が鈍くなって起こる便秘です。
便意があっても、その時に行かないのが大きな原因。
ガマンを繰り返すことで、便意を感じにくいカラダになってしまうのです。
弛緩性便秘とよく似た症状が起きますが、こちらの便は硬くて小さく、便意はより微弱です。

3)けいれん性便秘
腸のぜん動運動が強すぎるために起こる便秘。
ストレスや神経的なことが原因で腸がけいれんを起こし、ソーセージのようにねじれてしまいます。
その結果、便が通過しにくくなり、コロコロしたウンチしかでなくなります。
食後に腹痛を起こしたり、下痢と便秘を繰り返すことがあります。
便秘の解決法
便秘を解決するには運動・繊維・水分を毎日補うことが大切です。
腸は自立神経によって動いているので、仕事などによるストレスから自律神経が乱れると便を押し出す力も弱くなります。
ストレスをなくすために、規則正しい生活リズムを作ることをオススメします。

1)水分をしっかり摂ること
便が硬くて、スッキリ出ないのは水分が足りないからです。
普段から適度な水分を摂るように心がけましょう。
けいれん性便秘の人は冷水を避けてください。
腸が締めつけられ、便秘が悪化することもあります。

2)規則正しい生活をすること
睡眠不足や不規則な生活をしているとストレスがたまりやすく、便意が起こらない原因になります。
腸の活動にも一定のリズムがあり、そのリズムが乱れると出るものもでなくなってしまうのです。

3)運動不足を解消すること
運送不足は便を押し出す力が弱くなる原因に。
普段から身体を動かすことが大切です。
あお向けに寝て、片足を交差させて10秒停止。
両足交互におこなうと、便秘解消の効果が期待できます。

4)食物繊維を積極的に摂ること
規則正しい食生活をしていても、繊維質の食品を摂らなければ便のもとが作れません。
食物繊維は水に溶けるものと溶けないものの2つに分かれていて、「水溶性」と「不溶性」とあります。
便秘のタイプによって選び方が異なるので注意しましょう。

【 水溶性の食品 】
コンブやワカメなどの海藻類は水に溶ける繊維質です。
けいれん性便秘の人は、大腸を刺激しないようこれらの食品を摂りましょう。

【 不溶性の食品 】
オレンジやサツマイモなどは水に溶けない食物繊維です。
胃や小腸で消化されず、大腸に適度な刺激を与えてくれます。
けいれん性便秘以外の場合、こちらの食べ物も有効です。
ダイエットで注目を浴びる寒天なども不溶性食物繊維で、体内の有害な物質を吸収する働きもあります。
便秘に豆乳
大豆イソフラボンがいっぱいの豆乳。
腸を活性化してスッキリ!ついでにバストアップ効果も?!

大豆タンパク質、大豆イソフラボン、大豆レシチン、大豆サポニンなど、女性を美しくする成分が含まれているのが豆乳です。
でも豆乳って、体にいいのはわかっていても、なんとなく少し飲みにくいということも・・
そこで豆乳をいろいろなドリンクと混ぜる豆乳ジュースでおいしく飲みましょう。

●豆乳のパワー
1)オリゴ糖がビフィズス菌のえさとなって、善玉菌を優位にして便秘を解消します。

2)大豆タンパク質と大豆イソフラボンがコレステロールを調節し、肥満改善にも効果があります。
大豆イソフラボンには女性をキレイにする成分が多く含まれています。
(イソフラボンの効果はバストアップのページにもあります。

3)大豆サポニンの抗酸化作用で肌の老化を防止します。 

4)ビタミンB群、ビタミンE、ミネラルも豊富です。

5)大豆レシチンが細胞を活性化して、血液もサラサラにします。

6)リノール酸、βーリノール酸が、コレステロールや中性脂肪の増加をおさえます。

そんなパワーを秘めた豆乳をもっとおいしく、さらにヘルシーにしたのが「豆乳バナナジュース」です。
美容には欠かすことのできない豆乳でもっとキレイになりましょう。



★豆乳バナナジュース
豆乳のオリゴ糖とバナナの食物繊維で便秘まで解消!
豆乳バナナジュースは、おいしいうえに、便秘解消に即効性があります。
食物繊維が多く、オリゴ糖を含むバナナとの組み合わせは最高です。

★豆乳バナナジュースの作り方
1)豆乳100〜200mlとバナナ1本を用意(カップ1杯分)して下さい

2)バナナの皮をむき、包丁または手で3cmくらいの長さに切ります。

3)切ったバナナをミキサーに入れそこに豆乳を加えます。

4)スイッチを入れて約30秒混ぜます。ふんわりした感じになったらできあがり。


★豆乳青汁ジュース
栄養バランス満点!
意外においしくてビックリするのが豆乳青汁ジュースです。
いろいろな成分が含まれる豆乳ですが、栄養成分のバランスから見ると、ビタミンCが含まれておらず、食物繊維も少なめです。

そこで女性が美しくなるために大切なこの2つの成分を含んでいる、青汁をプラスしたのが豆乳青汁ジュースです。
青汁にはビタミン、ミネラルを豊富に含んでいます。
豆乳と混ぜるだけで栄養バランスも整い、美容効果には最適なドリンクです。

★豆乳青汁ジュースの作り方
1)たっぷり入るグラスに豆乳を200mlを目安に入れます。
青汁は注ぎやすい容器に入れておきます。

2)好みの量の青汁をプラス。
1:1の割合なら比較的飲みやすく、青汁の効果も期待できます。

3)小さじ1〜2杯を目安にハチミツをプラスします。
もちろん甘みが必要でない人はそのままでお飲みください

体にはとてもいいドリンクですので、ぜひ試してみてくださいね。

HOME





本気でダイエット・美容

アクセス解析
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO