セルライト対策
セルライトってなんのこと?
ダイエット情報でよく見かける「セルライト」とは脂肪の一種で、通常の脂肪細胞と変わりありません。

しかし、下半身などの気になっているお肉を両手でグッと集めてみると、盛り上がってきた皮膚の表面が、夏みかんの皮のようにボコボコしてる場合がありますよね。
通常の脂肪といわれても、あきらかに見た目は違うお肉で、なかなか簡単にはなくなってくれそうもありませんね。
それがセルライトです。

女性の多くが、身体のどこかしらに、セルライトを多少なりとも持っています。
これは、脂肪細胞の中に脂肪が普通よりもたくさん溜まったために、ボコボコしてしまったもので、きちんと脂肪が燃えれば解消できます。
セルライトができやすい部位
1)二の腕のうしろから肩甲骨にかけて

2)わき腹のうしろ側

3)ヒップから太ももの裏にかけて

4)ふくらはぎ

以上の部分をぎゅっとお肉を寄せてみて、ボコボコとしたセルライトができていたら以下の方法で冷えやむくみを予防しましょう。

・温かいお風呂と冷たいシャワーを併用して温冷交代浴をしましょう。

・入浴後にマッサージをしましょう。

・冷房対策をしましょう。

・ヒールの高い靴をさけましょう。

・キツイ下着を身につけないようにしましょう。

・なるべく運動をしましょう。
セルライト対策のポイント
セルライトを防ぐためにはまず「冷え」と「むくみ」の対策をしましょう。

セルライトは通常の脂肪細胞ですが、溜まりすぎると老廃物も付着し、どんどん固まりのようになってしまいます。
血行不良によってコラーゲンが放出され、脂肪細胞をくるみこんだような形になり、老廃物となっていきます。

脂肪が固まり状になってしまうと、それ自体が血管を圧迫して、ますます血行が悪くなるため、セルライトはどんどん増え、やせにくくなるのです。
主な原因は血行不良、ようするに「冷え」と「むくみ」なのです。

セルライト対策として販売されている商品は、飲むもの、マッサージするものなどがありますが、基本は血行促進につきます。
血行を促進する方法
1)入浴やシャワーを上手に利用するのが手軽で効果的です。
温かいお湯に入って血管を広げ、今度は冷たいシャワーで収縮させることで、自律神経を交互に切り替え、血行も良くする効果があります。
この温冷交代浴に、マッサージを組み合わせるのも一般的です。

2)冷え性の人はセルライト対策のためにも、日ごろから冷房対策をすること。
ヒールの高い靴はなるべく避け、キツイ下着はつけないようにし、血行不良を起こさないようにしましょう。

3)有効なのはもちろん、適度な運動です。
セルライトを解消するだけでなく、筋肉を強化することで、太りにくい体質になることもできますから、軽いストレッチから始めてみましょう。

4)血行を促進するハーブや食材をふだんの食事に積極的にとりいれてみましょう。
唐辛子やニンニクなども血行促進には即効果がありますから、とくに冷えたと思ったときにはぜひおすすめします。

HOME







本気でダイエット・美容

アクセス解析
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO