にがりダイエット
にがりダイエット
にがりという言葉はよく耳にしますが、いったいどのような物なのか?

そもそもにがりとは米のカス、大豆、野菜、アロエなどで、多くの人が知らずに使っていた物です。

★にがりの正体とは?

海水を濃縮して、そこから天然の塩を取り出した後に残った、苦い液体がにがりの正体です。

にがりには、マグネシウムをはじめとする、人間の体にとって必要なミネラルが、豊富に含まれているのです。

現代人は、食生活が偏っているために、ミネラルが不足していると言われています。
ミネラルが不足すると、体が正常に機能しなくなります。

そのミネラルを簡単に補給するのに注目を浴びているのが、ミネラルを多く含んでいるにがりです


★にがりには3つの働きがあります

1、小腸で、脂肪の吸収をブロック

2、糖の吸収を遅らせる

3、ビタミンB1と協力して、ブドウ糖をはげしく燃焼させる
にがりの効果は
にがりが注目をあびているのは、食事を減らしたり、運動をしなくても、やせることが出来るため、ダイエットとして、皆さんに注目されるようになりました。

わずか数滴でミネラルが補えて、しかも苦労せずにやせることが出来るのはうれしいことですね。

にがりには、にがりの主成分であるマグネシウムが、脂肪の吸収をブロックする効果があります。

ですから食事ににがりを数滴いれることによって、マグネシウムがブロックして、脂肪は分解されにくくなり、体内に入れなかった脂肪は、体の外へ。

つまり、脂肪がつきにくくなるのです。
もっとも効果のでるにがりの摂りかたとは
マグネシウムは、ブドウ糖と共に血中に入ることで、脂肪細胞に糖が入らないようにします。

そこに、ビタミンB1が加わることで、マグネシウムと協力して、ブドウ糖を減らし、燃焼させる事が出来ます。

そうなると体の代謝がよくなり、糖はどんどん燃えていきます。

つまり『ビタミンB1』が多く含まれている食品にかけて摂取するのが、もっとも効果の出る摂りかたです。


★ ビタミンB1を多く含む食品 …………豚肉、ハム、きのこ類、玄米、タラコ、ウナギなど

★ 飲み物より食べ物に入れると効果が大きい
ご飯を炊くときに、炒め物に、味噌汁に、カレーなどに、にがりを入れて、ごく普通の食事をしながら、ダイエットが出来るのは本当に理想ですね!

★ 注意点 …………にがりを水に溶かして飲むなど、単独で摂取しても全くダイエットの効果はありません。あくまで食べ物に混ぜて摂取しなければ意味がありません。
にがりのパワー
新しい脂肪がつきにくくなると、体に蓄えられていた脂肪が使われやすくなります。
ですから、にがりを摂ることによって今までと変わらない日常生活をしていても、ダイエットにつながる可能性はおおいにあります。

HOME









本気でダイエット・美容

アクセス解析
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO